BooRider の トコトコツーリング

3人だけのTouringClub★★★のTouring記録 &  日常の覚え書 

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

もう!最高~~~

今年のゴールデンウィークはホントお天気に恵まれました
久しぶりにホンのちょっと遠出をしました。

渋川を出て、中之条を抜け、倉渕、二度上峠、北軽井沢、嬬恋。
何度も通った道、訪れた場所ですが、何時来ても最高の気分にしてくれる場所です。
倉渕から二度上峠に向かう「国道54号線」は、群馬県で一番の紅葉スポットだと、
私が勝手に決めている場所で。。。
紅葉がキレイと言う事は。。。絶対! 新緑もキレイ!! もう、最高~~~

でも、最高の気分で走っている時は、必然的に写真も撮れません。
これ一枚では、最高の新緑が伝わらないかな。。。

20150503-1.jpg


二度上峠から軽井沢方面を見下ろした景色。
まだ、雪が残っています。このあたりまで来ると新緑にはまだ早い様でした。

20150503-2.jpg


二度上峠から倉渕方面を見下ろした景色。
紅葉の頃は金色に輝く落葉松の山。今は緑色に覆われていて、これもまたキレイでした。

20150503-3.jpg


軽井沢を抜けて、嬬恋に向かう途中、道に迷いました
気持ち良く走っていて、曲がるべき道を曲がらず、真っ直ぐスイスイ通り過ぎましたぁ。
BOSSも何も言わずに付いて来るから。。。ここはどこ??状態。

でも、私が道を間違ったおかげで、こんな、日本昔話の様なほのぼの景色に出会いました
どこにいるのか分らないので、ひとまず、一休み。
居場所検索です。。。。。最近良く道に迷います

20150503-4.jpg


まだ、桜の花が満開。
良く写ってないけれどそこここの家に風をはらませ、たなびく鯉のぼりが揚がっていました。
今時、あまり見かけない風景にホント、ちょっと昔の時代に迷い込んだ気分になりました。
ほのぼのした時間を過ごせましたぁ

20150503-5.jpg


嬬恋の最終目的地に行く前にちょっと寄り道。バラギ湖です。
日本百名山に数えられる四阿山の麓にある周囲2キロほどの小さな湖です。
併設されるキャンプ場に、たくさんの人がテントを張ってキャンプを楽しんでいました。

20150503-6.jpg


そして、今日の最終目的地  
この写真は一昨年、嬬恋の「愛妻の丘」にツーリングに行った時にブログにアップした写真。
お昼をたらふく食べた直後にこののぼりを発見したBOSS。
こののぼりに駆け寄り、蕎麦屋を探したのですが、良く見るとここから2Kの所にあるとわかり、
あきらめたお店です。1年半も忘れていなかったようです(笑)

aisainooka4.jpg


ここがその いっさく庵 
せまい駐車場にバイクを止め、さっさと入り口に向かったBOSS。すぐに引き返して来ました。
「2時まで休みだって」
まだ、1時前です。お昼の書き入れ時です。もう休みって。。。また、食べられないようです。
BOSSの辞書に「待つ」と言う文字はありません。
とあえず、一服して帰ろうと言う事で、駐車場で一服していると
お店から、食べ終わったお客さんらしき人が出てきました。
すかさず、お店に入っていくBOSS。
「2人なら、良いって」と嬉しそうに戻って来ました。

20150503-8.jpg


古民家を改築したのでしょう。雰囲気の良い内装でした。

20150503-9.jpg


さて、1年半越しのお蕎麦です。
味は。。。もう、最高~~~
私はBOSSほどのお蕎麦好きではありません。だから、蕎麦そのものの味よりも問題はつゆ。
そのつゆが、もう、すごく美味しい~~~
薬味はワサビではなく、大根おろしでした。ワサビでないのがちょっと不思議でしたが、
かなり、濃い味のこのつゆには、ワサビよりも大根おろしの方が合っていました。
今まで色々なお蕎麦屋さんに行きましたが、1・2を争う美味しさでした。

20150503-10.jpg


そして、いつものごとく、一瞬で。。。完食。
「大盛にすれば良かった。。。」と BOSS。満足したようです。

20150503-11.jpg


あのつゆの美味しさは私にとって、とても衝撃的で、実は、今、蕎麦つゆ造りに挑戦してます。
ホントは時間があれば蕎麦うちにも挑戦したい。。。(笑)

20150503-7.jpg


朝から、帰るまで、雲の欠片さえ見ることない晴れきった青空に恵まれ、爽やかな新緑と
美味しいお蕎麦、最高のチョロツーを満喫できました。

スポンサーサイト

| チョロツー | 23:04 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

晴れたから。。。

先週も先々週もお天気が悪くて逃したお花見ツーリング。
やっと晴れたから。。。
桜は終わってしまったけれど、ツーリングには行けた。

朝、久しぶりに革ジャンに袖を通した。
きつい。。。。。袖は通ったけど、苦しい。
このきつさでは、気持ち良く走れない。
別のを引っ張り出す。もっときつい。
結局、去年は、大きめで避けていたやつを引っ張り出して着てみた。
ピッタリになっていた。残念な1日の始まり。。。

気を取り直して、いざ、出発。。。行き先、目的地未定。
とりあえず藤岡市方面に行く事に。もしかしたら、まだ桜がみられるかも。。。

走り出して1時間もしないのに「疲れた」「お腹すいた」と言い出したBOSS
「コンビニで一休みしますか?」と言うと、どうやら目的があるらしい。。。
そう言えば、前から藤岡のスーパーマーケットの中にあるパン屋さんの
「ラムレーズンパン」が美味しいとしきりに言っていた。
案の定、目的は「ラムレーズンパン」
さっさとパンを買い込み、近くの公園に移動。

庚申山総合公園・・・・・里山に手を加えて公園にしたような緑いっぱいの気持ちの良い公園。

「ラッキーはいないけど、散歩」とさっさと歩き始めたBOSS。
結構な上り坂。苦しい。毎日の散歩で鍛えているのに結構きつい。

登りきった展望台で山を眺めながら「ラムレーズンパン」をたいらげた。
あとは下りなので、ゆっくり散歩を楽しめそう。

20150418-1.jpg


芽吹き始めた新緑の森はちょっとした散歩には最適。
すごく、気持ち良い。
思わず、鼻歌がでる。。。。。鼻歌にはリラックス効果があるらしい。

20150418-3.jpg


桜はもう散っていた。立派な藤棚もあったが、ちょっと早すぎ。。。
今は、ちょうど、つつじが見頃。

20150418-2.jpg


色々な散策コースがあって、BOSS曰く、ここは「女坂」。
「男坂」もあるが、そちらは、急坂なので、「女坂」の方が歩きやすいとの事。

20150418-4.jpg


「女坂」を抜けると小さな池があって、そこに散り始めの桜の木を発見。
・・・・・良い景色・・・・・

20150418-5.jpg


20150418-6.jpg


ここにも、桜が。。。

20150418-7.jpg


新緑を楽しむには一番良い時期だった庚申山総合公園を後にして、
次は桜山公園をめざしたが・・・・・道に迷った。
バイクを止めて地図検索。

なんや、かんや、で結局、高崎に戻ってお気に入りの蕎麦屋でお蕎麦食べて帰ろうって事に。

20150418-8.jpg

久しぶりに走って、新緑の中、散歩して気持ちの良い1日を過ごせました。
でも、たいした距離を走っていないのに、結構疲れた。。。
年をとったものです(涙)


| チョロツー | 23:59 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

さくら咲く・・・

暖かいのでチョロっとお花見。4月12日のチョロツーを今頃アップです。

1-0412.jpg

わたしは群馬で生まれ育って何十年も経つのに「赤城の千本桜」を見たことがない。
という事で、今日は今が満開で一番良い赤城の千本桜お花見チョロツー+「古代の茶屋」
でお蕎麦。

まずは、途中の道の駅。

2-0412.jpg

突然、Bossの動きが止まった。と思ったら、焼きとうもろこしを発見したらしい。
今年はじめての大好きな焼きとうもろこし。すごく嬉しそう。
「食べます??」
「当然!!」
脱ぐ気のなかったメットをイソイソと脱ぎならが、焼きとうもろこしめがけて歩き出しました。
が、突然Uターン。
「700円もする」
「いいじゃないですか、食べたいんでしょう」
「400円以上する焼きとうもろこしは食べない」
Bossには、Bossのルールがあります(笑)

で、さっさとあきらめ、いざ、千本桜。
が、バイクが動きません。
ものすごい渋滞です。考えることは皆同じ。満開の千本桜をみ~んな見たいのでしょう。
せっかく、気持ちよく走りたいのにこれでは、バイクを押して山道を登っているみたいです。

それでもしばらく、渋滞に付き合いましたが、あまりに動かないので結局Uターン。

「千本桜なんて、たいしたことないよ。桜の下に出店ばかり並んで、全然良くない。
だいち、千本もねぇ~し」

花よりだんご。古代の茶屋へ直行。

3-0412.jpg


4-0412.jpg

いつものざる蕎麦ときのこ蕎麦。
ここのお蕎麦は美味しいのだけど、量が少なめ。。。
ペロッとたいらげたBoss。ちょっと淋しそう。でもお腹周りが気になるのでぐっと我慢。

5-0412.jpg

千本桜を見てお蕎麦食べて帰るだけのチョロツーの予定だったけど、千本桜を見られなかったので、ちょっとだけ足をのばす事に。。。

群馬県みどり市の小平親水公園。こちらも満開の桜が見ごろでした。

6-0412.jpg

7-0412.jpg

雰囲気のある水車小屋。大きな水車。
野口水車保存館。明治・大正・昭和に精米の動力として活躍していた水車が保存されていた。
なんと今でも精米が行われていました。
ちょっと、中をのぞこうしたら、入館料が100円。
そして管理人のおじさんはお昼ご飯の真っ最中。
100円も払うのなら止めて帰ろうとしたら、Bossは100円玉2個、管理人のおじさんのいる小窓においてさっさと入館。
お昼ごはん真っ最中のおじさんは大慌て。
わたしも大慌て。「入るんか~い??」
おじさん、口をモゴモゴさせながら「食べちゃっていい??」
「ど~ぞ、ど~ぞ」とわたしも入館。
中には、外にあった水車よりずっと大きな水車。
なんと今でも稼動している屋内水車としては日本一らしい。
大急ぎでお昼ご飯を食べたおじさんが「それでは、説明をいたします」とニコニコ参上!
そうかぁ、それで「食べちゃっていい??」だったのかぁ。
なぜ私に許可を求めたの不思議だったぁ。

8-0412.jpg

9-0412.jpg

おじさん、久しぶりの入館者なのか、とっても嬉しそうに話し始めた。
水車での精米は食べられるようになるまで、2週間は精米し続けるとか。
でも機械であっという間に終わってしまう精米とは比べ物にならないほど美味しいそうです。
でも、おじさんは食べたことは無いらしい。


一通り説明が終わって帰ろうとするとおじさん、とっても話し足りなそう。
外まで追いかけてきてお見送りをしてくださいましたぁ。

10-0412.jpg

満開の桜も水車も満喫した事だし今日のチョロツーはこれで終わり、帰路につく。
が、いつものこごくBossの気が変わって、小平の里鍾乳洞公園に寄り道。
「何か食べよう」
やっぱり、ざる蕎麦一枚で我慢できなかったのだ。

でも寄り道は正解。ここの桜も見事でした。

11-0412.jpg

12-0412.jpg

そして、今日もやっぱり焼きそば。1枚のざる蕎麦よりずっとカロリー高ぁっ。

13-0412.jpg

そして、わたしは、焼きまんじゅう!!

14-0412.jpg

焼きまんじゅうは群馬県人のソウルフードです。
群馬県人はみ~んな大好き!!

ただ、悲しいことに、子供の頃から食べ続けていないと美味しく感じる事はないらしい。
原体験として残っていないとこの食べ物は極めて美味しくないものらしい。
ぼそぼそとして、あんこも何も入っていないまんじゅうに甘じょっぱいタレを塗り、焼いただけ。
だが、固形物を食せるようになった頃から、美味しいものとして刷り込まれてきた群馬県人にとってはこの上ない美味なのです。
焼きまんじゅうを美味しいと感じるか、美味しくないと感じるかで、生粋の群馬県人か
そうでないかが90%くらいの確立でわかります(笑)

ただ、写真の焼きまんじゅうは、ちょっと、本当の焼きまんじゅうではありません。
本来、焼きまんじゅうは、四つのおまんじゅうが竹串に刺さって焼かれてきます。
やっぱり、4つないと、なんかだまされちゃった感じです。
でも味は良かった。美味しかったです。


お腹もいっぱいになった事だし、今度こそ、帰りましょう。
が、信号待ちをしていて、またBossの気まぐれ。。。

食べ過ぎたので、高津戸峡をちょっと、ウォーキングだそうです。

15-0412.jpg

桜はすでに散って、新緑にはちょっと早い。でもわたしの大好きな山吹の花が
今が盛りと咲き誇っていました。

20-0412.jpg

そして、陽の光に照らされてキラキラ輝く澄んだ水。

17-0412.jpg

これから迎える新緑、そして、紅葉の時期はそれは綺麗な景色を見ることが出来るでしょう。

16-0412.jpg


18-0412.jpg

実は、満開の桜より、散った花びらの方が好きです。

19-0412.jpg

子供の頃、散って風に吹かれて吹き溜まりに集まった桜の花びらがあまりに綺麗だった
ので必死で集めた。
そして、母から貰ったお気に入りのお菓子の空箱に入れて押入れにしまっておいた。
ずっと、ピンクで綺麗なままかと思って。。。
少したってから、楽しみに箱をあけたら、茶色のくしゃくしゃの決して綺麗ではない
ものになっていた。
それから、どんなに綺麗でも花びらを集めることはしなくなった。
どんなに綺麗なものでもいつかは綺麗でなくなる時がくる。。。

でも、いまだに、こんな花びらを見ると、集めてしまっておきたい衝動に駆られます。

| チョロツー | 19:30 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

天空回廊

今日はチョロツー。






11月24日(日)・・・今年、最後のツーリング・・2度目ぇ~
何と快晴。気温も18度まで上がる予報。

1IMG_1856.jpg

天気は上々 気温もバッチリ
お休みが週に1日になって2週間が過ぎ、ストレスは限界。
とにかく走るしかないでしょう!と、いう事で。。。。。セブンイレブンの駐車場。
でも、行き先が決まらない。
Boss「Booの行きたいところでイイよ」
前にも聞いたセリフ。また言ってる。
でも、今日はホントに行きたい所が決まってないみたい。ただ走れればいいみたい。

あっち、こっちと考えて。。。
藤岡市の桜山公園に冬桜を見に行こう!で、決定。
Boss「寒くならなかったら、調子に乗って上野村まで行っちゃうか!」
Boo「シャボン玉ぁ~」

県道13号で前橋市から藤岡市へ

紅葉じゃなくて、桜を見に来たのに、いっこうに桜を発見できず、
目の前には、今日もまた綺麗な紅葉。

4IMG_1878.jpg

駐車料金100円も取られたのに。。。
春に来た時は駐車料金なんて取られなかったのに。。。
桜は?どこに???

人の流れに流されて。。。歩いて行くと。。。小山を登った所に。。。

2IMG_1869.jpg

ちょっと淋しい(涙) まだ五分咲き位??? いや、三分咲き???
Boss曰く「冬桜ってのはこういうもんだ」

3IMG_1875.jpg

この淋しさがイイのだそう。。。
って、ピントがぜんぜん合ってません。

冬桜見物はあっという間に終わってしまったので、調子に乗って上野村へ向かう事に。
だって、今日は寒くない。走っていても暖かい。久しぶりにホント気持ちイイ~~。

R462(十石峠街道)をひたすら登って上野村のスカイブリッジを目指して出発。
今日はお天気が良く、あったかいので、たくさんのバイクに会いました。

6IMG_1884.jpg

R462に入って少し走ると下久保ダム、神流湖がある。
思いつきで決めたコースとは思えない程、眺めのイイ、走っていて気持ちの良い道だった。

7IMG_1886.jpg

お天気が良いので神流湖の水もキレイに輝いて、紅葉も終わりかけてはいたけど
まだまだ楽しむ事ができた。
何と言っても、寒くない。それが一番! 気持ちイイ。

ただ、道路を整備しているのか工事が多く、それだけが難だった。

それから、トンネルも多かった。
どうやら、下久保ダムと神流湖は心霊スポットとしてもかなり有名らしい。
考えてみるとトンネルはみんな古く、暗く、いかにもと言う雰囲気はあった・・・かも。

神流湖を過ぎ、神流川と並行して走るR462を上野村に向かってトコトコと走る。
ひとまず、道の駅上野をめざした。

R462からR299(西上州やまびこ街道)に入るとすぐに上野村、そして道の駅上野がある。
一休みして、いよいよ「まほーばの森」と「スカイブリッジ」

まほーばの森の入口、カラマツの林。カラマツの紅葉はBossのお気に入りだ。

8IMG_1889.jpg

「まほーば」とは、昔この地は馬が放し飼いにされていて「馬放場」と言われていたらしく
そこから「まほーば」となったとのこと。

9IMG_1894.jpg

今は、山小屋風のコテージ、オートキャンプ場、バーベキュー棟、レストランなどのある
森林公園になっている。

10IMG_1898.jpg

そして、すっごく来たかった、と言うか、見たかった「シャボン玉舞うスカイブリッジ」

スカイブリッジは長さ225m、高さ90mの吊り橋。
関東一の鍾乳洞・不二洞のある川和自然公園とまほーばの森を結ぶ天空回廊。

11IMG_1324-3.jpg

実は、シャボン玉がはなたれるのをみられるのは、時期と時間が決まってる。
時期は11月まで、そして11月は土・日・祝日のみ。時間は11時、13時、15時から15分間。
今は、14時、見られる時間ではなかった。

ところが。。。何故か。。。スカイブジッリを渡り始めると

13IMG_1909.jpg

シャボン玉ぁ~~

14IMG_1917.jpg

シャボン玉ぁ~~
見られる時間ではないのに。。。

15IMG_1918.jpg

これが見たかったのです。

16IMG_1925.jpg

青い空、傾き始めた太陽のひかり、風に吹かれて舞い上がるシャボン玉。
すんごく、キレイだった。

17IMG_1930.jpg

Boss「運がよかったね(笑)」

そ~なんです。わたしは意外に運がいいのです。

12IMG_1899.jpg

いくら暖かい日と言っても周りは山、山、山。
陽が落ち始めたら、気持ちイイ~~なんて言って居られない。
シャボン玉も楽しめたし、さっさと撤収。

19IMG_1941.jpg

「神流湖、綺麗だったから帰りも撮りたい所があったら、止まっていいよ」と言われ
選んだのが、ここ
後で知ったのだが、ここが一番有名な心霊スポット、琴平橋らしい。。。
紅葉に映える紅くキレイな橋だった。。。

18IMG_1324-1.jpg

そして、本日初めて食事。午後4時過ぎ。。。
すんごく美味しかった。腹ペコだったから。
これにて今年最後のツーリングは終了。2度目の最後だけど。

20IMG_1946.jpg

下久保ダムから、神流川沿いのR462はホント気持ちイイ道だった。
春の桜の時期もすごくイイらしい。
まほーばの森では、キャンプもできるし、そこを通り過ぎれば十石峠。
心霊スッポトのおまけ付き。一度お試しあれ(笑)

| チョロツー | 12:12 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。