BooRider の トコトコツーリング

3人だけのTouringClub★★★のTouring記録 &  日常の覚え書 

2013年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

天空回廊

今日はチョロツー。






11月24日(日)・・・今年、最後のツーリング・・2度目ぇ~
何と快晴。気温も18度まで上がる予報。

1IMG_1856.jpg

天気は上々 気温もバッチリ
お休みが週に1日になって2週間が過ぎ、ストレスは限界。
とにかく走るしかないでしょう!と、いう事で。。。。。セブンイレブンの駐車場。
でも、行き先が決まらない。
Boss「Booの行きたいところでイイよ」
前にも聞いたセリフ。また言ってる。
でも、今日はホントに行きたい所が決まってないみたい。ただ走れればいいみたい。

あっち、こっちと考えて。。。
藤岡市の桜山公園に冬桜を見に行こう!で、決定。
Boss「寒くならなかったら、調子に乗って上野村まで行っちゃうか!」
Boo「シャボン玉ぁ~」

県道13号で前橋市から藤岡市へ

紅葉じゃなくて、桜を見に来たのに、いっこうに桜を発見できず、
目の前には、今日もまた綺麗な紅葉。

4IMG_1878.jpg

駐車料金100円も取られたのに。。。
春に来た時は駐車料金なんて取られなかったのに。。。
桜は?どこに???

人の流れに流されて。。。歩いて行くと。。。小山を登った所に。。。

2IMG_1869.jpg

ちょっと淋しい(涙) まだ五分咲き位??? いや、三分咲き???
Boss曰く「冬桜ってのはこういうもんだ」

3IMG_1875.jpg

この淋しさがイイのだそう。。。
って、ピントがぜんぜん合ってません。

冬桜見物はあっという間に終わってしまったので、調子に乗って上野村へ向かう事に。
だって、今日は寒くない。走っていても暖かい。久しぶりにホント気持ちイイ~~。

R462(十石峠街道)をひたすら登って上野村のスカイブリッジを目指して出発。
今日はお天気が良く、あったかいので、たくさんのバイクに会いました。

6IMG_1884.jpg

R462に入って少し走ると下久保ダム、神流湖がある。
思いつきで決めたコースとは思えない程、眺めのイイ、走っていて気持ちの良い道だった。

7IMG_1886.jpg

お天気が良いので神流湖の水もキレイに輝いて、紅葉も終わりかけてはいたけど
まだまだ楽しむ事ができた。
何と言っても、寒くない。それが一番! 気持ちイイ。

ただ、道路を整備しているのか工事が多く、それだけが難だった。

それから、トンネルも多かった。
どうやら、下久保ダムと神流湖は心霊スポットとしてもかなり有名らしい。
考えてみるとトンネルはみんな古く、暗く、いかにもと言う雰囲気はあった・・・かも。

神流湖を過ぎ、神流川と並行して走るR462を上野村に向かってトコトコと走る。
ひとまず、道の駅上野をめざした。

R462からR299(西上州やまびこ街道)に入るとすぐに上野村、そして道の駅上野がある。
一休みして、いよいよ「まほーばの森」と「スカイブリッジ」

まほーばの森の入口、カラマツの林。カラマツの紅葉はBossのお気に入りだ。

8IMG_1889.jpg

「まほーば」とは、昔この地は馬が放し飼いにされていて「馬放場」と言われていたらしく
そこから「まほーば」となったとのこと。

9IMG_1894.jpg

今は、山小屋風のコテージ、オートキャンプ場、バーベキュー棟、レストランなどのある
森林公園になっている。

10IMG_1898.jpg

そして、すっごく来たかった、と言うか、見たかった「シャボン玉舞うスカイブリッジ」

スカイブリッジは長さ225m、高さ90mの吊り橋。
関東一の鍾乳洞・不二洞のある川和自然公園とまほーばの森を結ぶ天空回廊。

11IMG_1324-3.jpg

実は、シャボン玉がはなたれるのをみられるのは、時期と時間が決まってる。
時期は11月まで、そして11月は土・日・祝日のみ。時間は11時、13時、15時から15分間。
今は、14時、見られる時間ではなかった。

ところが。。。何故か。。。スカイブジッリを渡り始めると

13IMG_1909.jpg

シャボン玉ぁ~~

14IMG_1917.jpg

シャボン玉ぁ~~
見られる時間ではないのに。。。

15IMG_1918.jpg

これが見たかったのです。

16IMG_1925.jpg

青い空、傾き始めた太陽のひかり、風に吹かれて舞い上がるシャボン玉。
すんごく、キレイだった。

17IMG_1930.jpg

Boss「運がよかったね(笑)」

そ~なんです。わたしは意外に運がいいのです。

12IMG_1899.jpg

いくら暖かい日と言っても周りは山、山、山。
陽が落ち始めたら、気持ちイイ~~なんて言って居られない。
シャボン玉も楽しめたし、さっさと撤収。

19IMG_1941.jpg

「神流湖、綺麗だったから帰りも撮りたい所があったら、止まっていいよ」と言われ
選んだのが、ここ
後で知ったのだが、ここが一番有名な心霊スポット、琴平橋らしい。。。
紅葉に映える紅くキレイな橋だった。。。

18IMG_1324-1.jpg

そして、本日初めて食事。午後4時過ぎ。。。
すんごく美味しかった。腹ペコだったから。
これにて今年最後のツーリングは終了。2度目の最後だけど。

20IMG_1946.jpg

下久保ダムから、神流川沿いのR462はホント気持ちイイ道だった。
春の桜の時期もすごくイイらしい。
まほーばの森では、キャンプもできるし、そこを通り過ぎれば十石峠。
心霊スッポトのおまけ付き。一度お試しあれ(笑)
スポンサーサイト

| チョロツー | 12:12 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

熊の場所




ある日の会話
Boo「ここ、イイですよねぇ、森とかキレイそう。今度ここに行きましょうよ」
Boss「ダメだよ。そんなとこ、クマがでるから」
・・・はい、はい、行きたくないのね・・・

そして別の日の会話
Boo「こっちの森とか良さそう。行ってみましょうよ」
Boss「ばか、クマがでるぞ」
・・・はい、はい、歩きたくないのね・・・

またまた別の日の会話
Boo「見てください。○○さん、この前買ったテント張ってキャンプしたみたいですよ」
Boss「あぶねぇなぁ。。。クマに食われちゃうぜ。。。」

?????過去の会話を思い出すBoo?????
クマ、クマ、クマ・・・・

Boo「前から気になってたんですけどぉ、やけにクマにこだりますよねぇ。もしかしてBossは
クマが怖いんですかぁ(笑)」・・・笑いをこらえる事が出来ない。


ぶっ、ぶぁ~かっ!!お前は知らないんだよっ!くまの怖さを!!」

「えぇぇっ、Bossはクマに遭遇した事があるんですかぁ??」

「・・・なっ、無いけどさ・・・」

無いんかいっ!!

「・・・YouTubeでやってたもん・・・」

でたぁ~~ 大好きなYouTube!

「手をたたきながら歩いてんだぜ・・・・・・・・・・・・・怖いからぁ・・・」
情けない顔で手をたたいて必死で実践してるぅ。

かわいいぃぃ~~。

まさに「熊の場所」だぁ~~
Boss、逃げたら駄目です。恐怖を克服するにはその場所へ戻らなければ。
この本貸してあげます そして大きな鈴を買ってあげます。
kuma.jpg

| 日々の覚え書 | 11:11 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

券売機




寒風吹きすさぶ晩秋の夜、残業で疲れきった身体には、やっぱり、1杯のかけ蕎麦。
そして、そんな時の蕎麦は、味が売りの高いお店では駄目。
速攻出されるかけ蕎麦を流し込み、さっさと帰って風呂に入って寝る。
明日も寒くて、忙しいから。。。

と言う事で、今夜のお夕~飯

IMG_1834.jpg

はじめは、ただの260円のかけ蕎麦のつもりがぁ・・・
券売機の右横に「舞茸・しめじのかき揚げそば」と旗がチラチラ。430え~ん
決まりぃ!かき揚げはあまり好きでないが、舞茸・しめじは大好き!!
わたしは、1000円投入!
Boss 「俺も、舞茸・しめじのかき揚げそばぁ・・」 わたしのマネぇ。。。
Bossは500円と30円を投入~~

後ろで見知らぬおじさんが、待っているので、あわてて券を取り、中へ。。。

券を店員さんへ渡して、お水を持って、席を探していると。。。

「ねぇねぇ」と声をかけてくる、さっきの見知らぬおじさん。

Boo 「は、はいぃ??」驚くわたし。不審、不審。

言い難そうにボソボソと話し出す、おじさん。


「・・・券売機に・・・おつり・・・忘れてるよ・・・」


「ん!!」 しばしの間・・・・そしてほとんど二人同時に

Boss 「あっ、俺??」
Boo 「わたしぃ??」

・・・・・・

おじさん 「・・・二人とも・・・」


ぇぇ~~~

慌てて券売機に走るBossとわたし。

仲良く並んだ券売機のつり銭取り出し口では、忘れられた可哀相なおつり達が
それぞれ静かに二人待っていました。ごめんね。

IMG_1835.jpg


見知らぬおじさんは券売機にお金を入れようとして、おつりの取り忘れに気づき、
きっと、となりの券売機に移動したのでしょう。
そしたら、なんと!こちらの券売機にも取り忘れられたおつりが。。。(笑)

おじさんはおつり無しの金額を投入したのでしょうか。それとも自分のおつりだけ
きちんと取って、わたし達ののおつりは残し、教えてくれたのでしょうか。

見知らぬ、親切なおじさん、どうもです

| 日々の覚え書 | 15:15 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

感謝




今日はチョロツー。

11月9日(土)・・・今年最後のツーリング。

そして今年最後の週休2日。
今日が終われば、週休1日の地獄が始まる。年末まで土曜も祝日も出勤。
たった1日のお休みは掃除と洗濯、あとは、ただひたすら寝るだけで終わりそう。
でも、冬だからこその景色を見に行きたいとひそかに色々想い描いてはいるのだが。。。

前の日の金曜日、Bossは言った。
「今年最後だから、行きたい所があれば言ってみな」と。「Booの行きたい所にするから」と。
わたしは、あれやこれやと必死でネット検索。
2ヶ所ほど、選んで、早速報告。
Boo「ここは、前、Bossが行きたいって言ってじゃないですか。。。
でもまだ少し紅葉には早いみたいなんですよぉ。。。」
Boss「フムフム」・・・聞いてるようで聞いてない。
Boo「そして、こっちは、紅葉は見ごろなんですが、少し、遠いですよね。
凍え死んじゃいますよねぇ。。。」
Boss「フムフム」・・・上の空。
そして。。。
Boss「じゃあ、俺が決めていい?」
そお来たかぁ~~
「じゃあ」って何じゃいっ!「じゃあ」って!!
「じゃあ」はこっちのセリフじゃぁ~~
じゃあ、最初から、聞くなよ~~
しっかり、自分でもう決めてるじゃないかぁ~~~

と、言うことで、今日は「観音山チョロっとウォーキングと妙義山」

20131109-001.jpg

しゅっぱ~つ!!

 観音山の白衣大観音。
高さは41メートル以上あり、足元から眺めると結構な迫力だ。
鎌倉の大仏様と恋人同士と言うウワサがあり、手に持っているのは、ラブレターとか。。。
もちらんウワサ。
ここに恋人同士で行くと大仏様に会えない淋しさと恋人達の仲の良さを嫉妬した観音様が
二人を別れさせるとか。。。これももちらんウワサ(笑)

20131109-002.jpg

白衣大観音に併設する「慈眼院」本堂
「慈眼院」はもともと高野山金剛峯寺の塔頭のひとつで、昭和16年に高崎山に移転したとか。
白衣大観音は昭和11年に出来たようなので、観音さんの方が先にここに居た様だ。

20131109-005.jpg

ぐんまちゃ~ん。お隣は、こうやくん  
たまたま、高野山開創1200年のイベント開催中で、イメージキャラクターのこうやくんと遭遇。
ぐんまちゃんに会うのも初めて(笑)
ぐんまちゃんには、まったく興味の無かったBooだが、会ってみるとなかなか可愛い(笑)

真言宗とは結構、はじけた宗派らしく、Bo-zコレクションとやらをやっていて、
ノリノリの音楽に乗って坊さんがファッションショーをし、Bo-zコンサートもやっていたようだ。
両方見てはいないが。。。

20131109-003.jpg

そして「ひびき橋」真ん中から観音様を見ることができる。

20131109-007.jpg

何故か、Bossはこの橋に来たかったようだ???

20131109-009.jpg

たくましく生きるBooの後ろ姿。

20131109-10.jpg

にぎやかなBo-zたちに別れをつげ、次なる目的地へ。

次は、同じ高崎市の吉井町にある「多胡碑(たごひ)」
多胡碑(たごひ)は群馬県民なら小学生から大人まで誰もが聞いた事はある史跡。
でも実際見た事がある人はあまりいない。。。と思う。
わたしも見るのは初めて。

20131109-011.jpg

国の特別史跡に指定されているとの事。
山ノ上碑、金井沢碑とともに「上野三碑」で、書道史の上から、那須国造碑、多賀城碑と
並ぶ日本三大古碑の一つだそうだ。

20131109-013.jpg

お天気も悪く、暗いので肝心な多胡碑が写っていな~い。

20131109-012.jpg

次は、甘楽町の小幡地区。春の桜の時期にも訪れましたが、やっぱりめちゃくちゃ寒かったぁ。
小幡地区は、鎌倉時代から戦国時代にかけて、豪族・小幡氏の根拠地として栄えた所。

20131109-015.jpg

織田信長の次男、織田信雄が上州小幡2万石を与えられ、152年に渡り織田家が支配した
地区で、織田信長が亡くなって以降の織田家を語る上では、欠かせない場所らしい。
武家屋敷とその石垣や、道路は当時のままのもが残っていました。

20131109-017.jpg

そして、すぐ近くにある「紅葉山公園」。

20131109-019.jpg

ネットで検索した時は、すごくたくさんの綺麗な紅葉が紹介されていたのですが、
実際はすごくこじんまりとしていました。

20131109-021.jpg

お天気のせいもあり、紅葉の紅があまり映えてみえませんが、何本かは綺麗な紅を
みせていてくれました。

20131109-022.jpg

凍えるような寒さでしたが、先客がいて、仲の良さそうなご夫婦がお弁当を食べていました。
この公園までの道は、すごく狭く、急な砂利道で、先客のご夫婦が、不安そうにバイクを操る
私を見て、二人声をそろえて「気をつけてねぇ」と言ってくれました(笑)

20131109-023.jpg

壮大な山々をバックにBossのBuddyを撮ったつもりが。。。
壮大な山がまともに写っていましぇん(涙)

20131109-024.jpg

ほんの10分前までは「たまにはパスタでも食べるか」と喜ばせておいて、何故か目の前で
湯気をあげているのはイタリアンではなく、けんちんうどん。
そして、Bossはけんちんそば。結局いつもそうなるのです。
まぁ、温まったし、結構美味しかったのでいいのですが。。。

20131109-025.jpg

そ・し・て、今日の最終目的地。妙義山。
妙義山(みょうぎさん)は、日本三大奇勝の一つで、大分の耶馬溪、小豆島の寒霞渓と並ぶ
奇景とされる山。

20131109-027.jpg

ここで、群馬県民にしかわからない、めったにないBossの大失言と
それに勝るいつものわたしのバカさ加減を披露。
Boss「ほら、もう見えてるよ。妙義山。すげぇ~なぁ。あれだよ、あれ、『耶馬溪しのぐ妙義山』て言うだろ」
Boo「あ~そうか、そうですねぇ~~。『耶馬溪しのぐ妙義山』ですよねぇ~~」

すみません。群馬県民なら、こいつらバカって笑っちゃう勘違いです。
Boss、確かに耶馬渓と並ぶ奇勝でうが、『耶馬溪しのぐ』のは、吾妻峡ですぅ~
Bossの言う事に間違いなしと、すぐにうなずいてしまう、おバカなBooです。

そして、妙義山の麓に鎮座する妙義神社。
今年最後のツーリングにふさわしい感動をくれました。

20131109-032.jpg

これは総門。国の重要文化財。

20131109-033.jpg

両脇の仁王像。邪気の侵入をここでブロック。

20131109-060.jpg 20131109-059.jpg

妙義山の紅葉はもう少し先みたいだけど神社の中の紅葉は今が見ごろだった。

20131109-036.jpg

20131109-037.jpg

妙義山は中学の頃、登った事がある。初心者向けから、上級者コースまで色々コースが
あるのだが、中学生だったので、初心者向けの「カニの横這いコース」だった。
「カニの横這い」「たてばり」「つるべ下がり」とか変な名前の鎖のついた岩を
登るのだ。

20131109-039.jpg

Bossの好きな大きな木がいっぱい。青銅でできた大鳥居をまさにくぐろうとしていうBoss。

20131109-041.jpg

本殿へと続く階段。とにかく急で長い、長い。
最初は勢い良く、本殿を仰ぎ見て、さっそうと登り初めたBoss。

20131109-042.jpg

しかし、初の勢いはどこへやら・・・(笑)下を向き、疲れをにじませた背中。
登りきった後は、しばらく足がガクガクして写真がブレる、ブレる。

20131109-045.jpg

国指定重要文化財の唐門。大きくはないけど立派!!

20131109-047.jpg

そして、これが本殿、やっぱり国指定重要文化財。
お天気は悪く曇っているのに、かすかな太陽の光が邪魔して、逆光となり、
その美しさが今一撮りきれていませんが、すごい!の一言だった。

でも実は、階段を登って息が切れ、足がガクガクでじっくり観察する余裕はありましぇん。

20131109-049.jpg

とにかく紅葉ががきれいだった。

20131109-051.jpg

今年ほど紅葉を楽しめた年はなかったと思う。(ひそかにBossに感謝してます)

20131109-054.jpg

20131109-056.jpg

波己曽社(はこそしゃ)県指定重要文化財。

20131109-058.jpg

そして、最後は妙義の奇岩とそれを眺める奇人の背中で締めたいと思います。

20131109-062.jpg

ホント、毎週毎週よく走りました。
思えば、2月の初めからずっとですから、Bossも疲れた事でしょう。
感謝  感謝  

来年もよろしくぅ~~~

| チョロツー | 18:45 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

くろかみ

長からむ心も知らず黒髪のみだれて今朝は物をこそ思へ



わたしの500円パゲを見て、先生は言った。
「ああ、もう治りかけてるね。大丈夫」
そして、500パゲの周りの毛をぴんぴん引っ張った。

おいおい、引っ張るなよ!パゲが広がるだろうがっ!!パゲがっ!

そして言った「これが抜けて広がるようならまた来てね」
って、それだけかよ~~
「広がるようならまた来てね」って、広げない為にきてるんだろぉ~が~

抜けちゃったもんは、仕方ないけど、これ以上広がるのは困るんですけどぉ

だいち、どうやって広がったか確認すんだよっ!!
てっぺんより、後ろだぞぉ~~
1ヶ月以上も気づかず、放置してたんだぞ。

ぶちゃいくで、おでぶなわたしの褒めどころは、このまっすぐな黒髪だけだぞぉ
パゲたら、褒めて貰える所がまったくなくなっちゃうだろぉが~~

今までは、シャンプーの後の抜けた髪の毛の量なんて気にもしなかったのに
病院に行って来た後は、どんだけ抜けたか気になって仕方なくなった。
次の日の抜けた量も半端なかった。
でも、自分じゃ見れないんだよぉ、パゲの進行状況なんか。。。


そして、Bossの日課が始まった。
毎朝のパゲの治癒状況の記録写真撮影。それもアップ。

「なんで、俺が毎朝、Booのパゲを見なくちゃなんねんだよぉ」
ブーブー言いながらも、最近は自らすすんでiPhoneを持つようになった。
関心、寒心、感心、歓心。。。感謝。


そして。。。iPhoneのアルバムのカメラロールに並ぶのは。。。
パゲ、パゲ、紅葉、パゲ、紅葉、パゲ、パゲ、紅葉、パゲ、パゲ、パゲ。。。

すんません、Boss。
でも、Bossに500円パゲが出来たら、わたしが、撮影してあげますから(笑)

| 日々の覚え書 | 19:22 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

解放

最近のBossは何やらチョコチョコとバイクの冬支度に力を入れている。
土曜日は午前中に、届いたばかりの風除けのシールドを取り付け、
太田、足利へとソロツーに出かけたようだ。
金曜日は朝から、やけに嬉しそうで、そのニヤけた顔は見ていられない程だった。
思えばこの1年、BossのツーリングはBoo太の面倒を見るだけで終わってしまった。
最後位は、解放してやらねば、ストレスで500円パゲが出来てしまうのはBossの方だ

「やっとの事で着いた」と足利の織姫神社からメールが届いた。
そのメールに添付されていたいたのが ドイツ製のシールドらしい。

1_IMG_2229.jpg

ドイツ製だからと言う訳ではないが、確かにカッコイイ。
ジジイがそんなもの付けたら、なおさら爺くさくなるからやめた方がいい!!と
バカにしたのを撤回しなくてはならないくらいにはカッコよく付いたと思う。
悔しいが仕方ない。
そして 太田焼きそば!一人で行きやがった。一人で食べやがった!!

わたしから解放されて嬉しくて仕方ないのだ。

2_IMG_8544.jpg

そしてわたしは、ホント久しぶりに親友のナーニと軽井沢にショッピング。
買い物なんて本当に久しぶりだ。今年は休みと言えばツーリング。
親友のナーニは「もうBooとは友達やめるっ」とすねていた。
でもこの紅葉を見せてあげたら、すぐに機嫌がなおった。
わたしがBossに貰ったのと同じ感動をナーニもあげたくて先週バイクで走ったのと
同じルートを車で走った。
先週より、さらに紅くなっていた。その景色にナーニは大喜び。

3_IMG_5241.jpg

二度上峠もさらに神々しくなっていた。

4_IMG_0064.jpg

Bossは、わたしから解放されてソロツーを満喫。

そ ・ し ・ て
わたしは、食を満喫!!食べて、食べて、食べまくったぁ~~~

5_IMG_7564.jpg

軽井沢のショッピングプラザに行くと必ず寄るのが「軽井沢フラッドブレッズ」
簡単に言えば、サンドイッチ屋さんだが、サンドイッチは食べずに、ミネストローネ。
秋仕様できのこがたくさん入ってた。

6_IMG_2074.jpg

そして、シーザーサラダ にフライドポテト  ここのフライドポテトは絶品。

7_IMG_7657.jpg

そして、ナーニの大好物のパンケーキ。添えてある生クリームは泡のように軽く舌触り最高。

8_IMG_5195.jpg

通常は19:00までだけど3連休なので今日は21:00まで。ゆっくり見て歩けます。

9_IMG_8807.jpg

11月1日から開催されている≪ウィンターイルミネーション≫

あまり欲しい物が見つからず残念だったけど、お金を使わずに楽しめたので返って良かった。
お夕飯を食べるのも忘れて、あっちこっちと歩いて回っている内に閉店の21:00。
空腹は我慢してひとまず高崎に戻る事に。

10_IMG_3742.jpg

結局、お夕飯にありつけたのは、22:00。
こんな時間にこれはまずいだろうと言う程の注文数。

お店は高崎の「茶屋 草木万里野」
ここで一番大好きなのが「びっくりもやし炒め」

11_IMG_9664.jpg

二番目が「マルゲーリータ」

12_IMG_4176.jpg

あとは何でもイイやと空腹に任せて頼み放題。まずい展開だ。Boo太がぶ~たにまっしぐら。

13_MG_5632.jpg

なんだかんだと結構綺麗にたいらげた。

そしてなんと、そのあとマッサージにまで行った。24:00まで受付をしているマッサージ屋さんが近くにあったのでリラクゼーションコースを予約。何と充実した1日だった事だろう。

Bossに置いてきぼりにされてもキチンと楽しい1日を過ごせたぜ!っと

楽しい一日が過ごせたので、一応Bossにもお土産。
ハロウィンが終わり、値引きになっていたので(笑)

14_MG_3005.jpg

世間は明日もお休み、3連休の最終日。でもわたしはお仕事。頑張りましょう。

| 日々の覚え書 | 22:22 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。